将来の太陽光発電に備えて土地を取得する

NOHARA SUNSUN GUARD 20
今後は太陽光発電が普及していくことになるでしょうけど、だとすればなるべく早い内に広い土地を確保しておいた方がいいのかも知れません。そうすれば莫大な利益を得られるかも知れませんからね。

田舎の方で格安で販売している土地というのがある訳ですが、それを今の内に買っておくという事です。

一旦事が動き出してからでは遅過ぎるでしょう。こういった事はテレビなどの主要メディアが騒ぎ出す前に行動しておかなくてはいけないのです。

現時点において太陽光発電の発電量というのは決して多いとは言えません。もちろんそれ単体で見れば相当な量になるのですけど、他の火力であるとか原子力等に比べれば少ないという事になります。

しかし、少ないという事はこれからの伸びしろがあるという事でもあります。よって、投資には最適であると言えるでしょう。今私達がすべきことは未来の発電に備えてお金を貯めて広大な土地を購入するという事なのです。

都心部で土地を買おうと思ったら大変な訳ですけど、田舎であれば大した負担にはなりませんからね。今の内にやっておくと良いでしょう。ちなみにその後そこに自分でパネルを並べるという訳ではありません。

もちろん余程の資金があればそういったことをしても良いかも知れませんが、あくまでこれは転売目的の土地の取得です。電力会社に将来的に売却するという訳なんですね。

この計画がどれくらい上手くいくのかというのは正直言って未知数な部分があります。なぜなら国としては今後も原子力発電等を続けて行くという風に考えているからです。だとしたら太陽光発電の普及の可能性は低いですよね。

ただ、これも今後の事ですからどうなるかという事は分らないのです。もしかしたら大幅に方針転換がなされて、一斉に太陽光発電が普及するという事態になるかも知れません。

1つの賭けになるかも知れませんが、それに挑戦してみるのもいいでしょう。とにかく行動は早めというのが重要になってくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です